地方州知事選挙キャンペーン

ラパスでは、地方州知事選挙が近いようで、大規模なキャンペーンの真最中です。街のいたる所にキャンペーンの黄色い旗がなびいています。キャンペーンはとてもユニーク!支持する候補者の横断幕を持って、音楽と共にねり歩きます。そこには、ポジティブな雰…

ラパス

ボリビアの首都、ラパスです。滞在期間が少なかったので、あまり情報がつかめませんでしたが、ファミレスのレベルが高いということがわかりました。何を頼んでも、ビッグサイズで安くて美味しいです。店内のBGMは、ピアノとサックスによる生演奏です。店内も…

ティワナク

ボリビアが誇る世界遺産、ティワナク遺跡に来ました。インカ帝国ができる前の時代に、大きな影響をもった帝国の跡地です。しかし、ほとんどが徹底的に壊されており、一部は復元されてるものの、残念ながら面影はほとんど残っていないようです。それでも見応…

太陽の島(Isla del sol)

ペルーとボリビアの国境にある、一流観光地、チチカカ湖に来ました。この後、ユウニ塩湖に行くのが王道の観光ルートのようです。(マチュピチュ→チチカカ湖→ユウニ塩湖)※残念ながら、私たちはユウニ塩湖には行きませんでした。ペルー側の観光拠点は、プーノ…

ボリビア入国

最後の訪問国、ボリビアに入国です。ペルーとの国境は、バスを降りて歩きます。ここでもたくさんの日本がいました。イミグレーションのトイレも、ご丁寧にカタカナ表記になっています。(左下)入国はスムーズに終わったのですが、地域住民のみなさまが、何…

クスコ

ペルーの一流観光地、クスコ。この街も世界遺産に登録されています。石畳みの道と坂ばかりなので、捻挫した足にはキツイです。クスコにも日本人旅行者がたくさんいます。若い人たちは、だいたい大学の卒業旅行だそうで…(そういえばそういう時期ですね。)お…

マチュピチュ村(アグアスカリエンテス)

マチュピチュ村です。とても小さな村です。駅は整備されてとても綺麗です。駅周辺は土産物だらけです。ここから車で30分ほどでマチュピチュです。レストランの客引きが清々しいです。「うちの店は世界で一番うまい」と言われましたw看板もこんな感じで、言い…

マチュピチュ

マチュピチュです。威厳があります。雨季(11月〜3月)なので、雲がかかっています。神秘的です。この時期は高確率で雨が降るらしいのですが、この日雨は降りませんでした。リャマとアルパカがいます。かわいじゃないかー遺跡の周りはジャングルです。そのた…

マチュピチュ村からマチュピチュまで

マチュピチュ村からマチュピチュまでは、どちらかの方法で行けます。1.駅近くから出ているバスで30分(往復$25)2. 博物館の近くから入る山道を登って2時間(無料)予定を変更し、時間ができたので2の方法でマチュピチュに行くことにしました。マチュピチュ…

クスコからマチュピチュ村まで2

ストライキがあった翌日、予定通り出発です。標高の高いクスコから約1000m下にマチュピチュはありますので、バスで山を下っていきます。約2時間で駅に到着。ここから電車に乗り換えます。車内。アンデス民謡が流れます。『コンドルは飛んでいく』抜群の安定…

クスコからマチュピチュ村まで1

クスコに来たのは、他でもないこの旅のハイライト、マチュピチュに行くためです。クスコからマチュピチュへの拠点マチュピチュ村(アグアスカリエンテス)に行く主な方法は3つです。【片道】1.徒歩(約4日)2.バス+徒歩(約12時間)3.バス+電車(約4時間30…

リマからクスコ(ナスカ〜リマ)

ナスカを過ぎたあたりから日が暮れだし、早めの消灯です。消灯といっても、ヘッドフォン無しで音楽聞いたり、電話してたりと、みなさん自由です。日が変わって、あと約60kmで到着というところでバスが止まってしまいました。ドライバーたちが何かで怒ったら…

リマからクスコ(リマ〜ナスカ)

リマからクスコへバスで移動です。ルートは、太平洋沿を南下し、地上絵で有名なナスカをすぎた辺りから山の方(東)へ入っていきます。リマからナスカまでの車窓の風景が面白かったです。砂漠と太平洋工業エリアリゾートエリア農地街っぽいけど人の気配がな…

リマ中心地

シティツアーで、リマのダウンダウン見学をしました。整備された公園からサッカースタジアムまで何でもあります。遺跡もあります。公共施設の建物も美しいです。この先がジャパニーズタウンとチャイナタウン。と、ここまでは良かったのですが、この教会が個…

ミラフローレンス住宅コレクション

ミラフローレンスとリマの他の地域ではあまりに住宅に差があります。メキシコとグアテマラでもそうだったのですが、家の完成を98%くらいでやめている家があります。素材の鉄棒が出ていますので、明らかに未完とわかります。こうすることで、税金を払わなくて…

ミラフローレンス

ミラフローレンスは、各国の大使館が立ち、外国人も多く住む高級住宅地です。ここを訪れると訪れないとでは、リマのイメージがだいぶ変わると思います。ビーチに近いので、心地よい解放感があります。ショッピングモールも充実しています。眼下には太平洋こ…

ペルー入国

エルサルバドルを経由して、ペルーの首都リマに到着しました。イミグレーションでは、日本語で挨拶されました。嬉しいですね!かつて日本人が大量に移住した国、ペルー。さぞ日本人が多いかと思いきや、中国人の方が多いそうですwリマは今、夏の終わりかけと…

グアテマラの空港(ア・ラウロラ国際空港)

アンティグアから車で約1時間で着きます。グアテマラシティの郊外にあり、周辺にはZARAやBershkaなどのファストファッションが入るキレイなショッピングモールがあります。壁には、マヤアートな装飾がしてあります。小さいけど、なかなかキレイな空港で、快…

グアテマラの日本食

グアテマラで、何人かの日本人に会いました。1番ビックリしたのは、カフェで食事に中に演奏してくれたミュージシャンが日本人でした。日本語で歌ってくれました。大きいお金しか持ってなくて、チップ渡せませんでした。すみません。※奥の方が日本人ですアン…

サムとアリアン

サムとアリアンは、いわゆるフレンチ・カナディアンと言われるケベック州在住のカナダ人です。日常会話はフランス語です。自然にバイリンガルになれるなんて、かなり羨ましいです。フランス語を話すのですが、やはりフランス人とは雰囲気違います。サムは、…

グアテマラのラム酒

グアテマラは、ラム酒造りが盛んです。こんなラウンジでラム酒を楽しむことができます。1杯だいたい40ケツァル(約640円)から上質なラム酒を楽しめます。飲んだ後、ピリピリしません。美味しいです。右の奥からオーストラリア人のスコッティとベラ、カナダ…

サントドミンゴ教会とCerro de la Cruz(十字架の丘)

グアテマラには、ティカルというマヤの巨大な遺跡があるのですが、アンティグアから車で10時間かかります。3泊4日の滞在では難しいということになり、残念ながら諦めました。グアテマラには、ティカル以外にも複数のマヤ遺跡がたくさんあります。アンティグ…

アンティグア

アティトラン湖から約3時間でグアテマラの古都、アンティグアに着きました。交通費は、1人30ケツァル(約450円)でしたので、距離を考えると安いです。グアテマラは、メキシコと比べてそこまで物価は安くなかったですが、バスは安いです。アンティグアはかつ…

アンティグアへ向かう途中

アティトラン湖を出て、グアテマラで1番の観光都市アンティグアへ向かいます。この日は、選挙演説の日らしく路線バスの本数が激変。物々しい雰囲気かつすごい渋滞です。警察も多いです。街頭演説中。移動は激混みのチキンバスです。(こういうバスです)おそ…

水上ピクニック(後半)

訪問した中で一番おもしろかった町、サン・マルコス・ラ・ラグーナです。ここも、旅行者が多いのですが、ここに滞在している外国人はほぼヒッピーです。ヒッピーとマヤの人たちが共存しています。マヤの学校です。ヒッピーがスペースチョコレートを売ってま…

水上ピクニック(前半)

アティトラン湖の周囲には、複数のマヤ民族の町と村があります。そのうちの5つの地域を周遊しました。ホステルや移動のバスで仲良くなった人たち6人でジェットを貸切です。1人2000円くらいで1日貸切。コスパ良しです。とにかくみんなダイブ大好き♡ダイブでき…

サンペドロのマーケット

マーケットに行ってきました。なんでもあります。ランジェリーも屋台で売られています。かき氷とチョコバナナもあります。日本の縁日みたいです。

サンペドロ・ラ・ラグーナ

サンペドロ・ラ・ラグーナに到着です。ここは旅行者が多く、旅行者のためのお店も充実しています。素敵なカフェもあります。ギャラリーもあります。湖畔でのんびり。クラブ的な所もあります。全ての店が夜12時で閉まります。夜はとても静かです。

アティトラン湖

アティトラン湖は、「世界一美しい湖」と言われるとても美しいカルデラ湖です。大きさは琵琶湖の1/3です。周囲は3つの山に囲まれていて、その山には複数のマヤ民族の町と村があります。その町の1つであるサンペドロ・ラ・ラグーナに4泊の滞在です。バスでは…

グアテマラ国境

メキシコとグアテマラの国境に着くと、バスを降ろされ、歩いて入国します。パスポート見せるだけで、スルーと思いきや、小トラブル発生です。メキシコに一週間以上滞在してから、グアテマラに入国するためには、お金が必要らしいです。ペソでは忘れてしまい…