サンミゲルとアメリカ

サンミゲルには引退して、セカンドライフを楽しむアメリカ人がたくさんいます。

英語も通じるし、アメリカ人向けの飲食店やお店がたくさんあります。
店の雰囲気は洗練されていますが、高いです。(東京と同じくらいの価格帯)

やってはいけないと思いつつ、スタバに入ってしまいました。
確実に英語が通じて、wifiがあるというのは心強いです。

f:id:mexicoiiyone:20150206083649j:plain

上の写真はサンミゲルのスタバのテラス。いい雰囲気です!
壁に飾ってる絵は売り物です。
スタバで絵が買えるなんて!さすが、芸術の街ですね。

スタバは、お年を召したアメリカ人の溜まり場になっていて、集団で話をしたり、編みものに精を出しております。
しつこいようですが、日本の未来を見ているようです。

メキシコには、リタイアメントビザがあり、毎月約US$2000の収入(年金含む)があれば取得可能だそうです。

年々厳しくなっていて、少し前はUS$1000で取得できたのですが、今はUS$2000はほしいところだそうです。

私の世代(80年代前半生)では、年金だけだと、この収入は難しそうですね!悲しいなー

毎月しっかり納税してるのになぁ…(-_-)