クスコからマチュピチュ村まで1

クスコに来たのは、他でもないこの旅のハイライト、マチュピチュに行くためです。

クスコからマチュピチュへの拠点マチュピチュ村(アグアスカリエンテス)に行く主な方法は3つです。【片道】

1.徒歩(約4日)
2.バス+徒歩(約12時間)
3.バス+電車(約4時間30分)

そして料金はだいたいこんな感じです【往復】

1.$170(←ガイド付なのでわりと高い)
2.$50
3.$150

最初は1を希望していたP氏ですが、クスコに着いてから軽い高山病ぽくなっている私を見て、3の方法で予約してくれました。(あと、バックパック持って歩くのだるいと思ったんだろうな…w)

ツアーではなく自力で行く場合、マチュピチュ+博物館に行く日もオンラインで予約して、入場料を払います。
予約したら、それをプリントアウトして、入場券として提出するシステムです。
(このシステムが後々めんどくさいことになるのですが…)

準備万端、翌朝6時50分出発!寝る!!
と、思っていたら、バス会社から出発時間を朝3時代に変更のメールが。
このバス会社、前日の夜にこんなメール送ってくるなんて大丈夫だろうか?

と思っていたら大丈夫じゃありませんでしたw

翌朝、指定時間に行ってみると、今日のバスはキャンセルです。と、告げられ唖然。
バスのドライバーがストライキを起こしたそうで、バスは動かないとのこと。

ふ ざ け ん な ー

と、心の中で叫びそうになった時、隣にいた英語圏の白人男性が、

ふ ざ け ん な ー
俺は今日しかマチュピチュ行けないんだよ!!どうしてくれるんだよ!

とガチギレしてました。そりゃそうだ。

こうなってしまったら、ストライキが終わるまで待つか、電車は動いているようなので、駅まで自力で行って(クスコから車で2時間かかります)、復路も駅から自力で帰るしかないようです。
※後で調べたら、クスコから車で15分くらいのところにも駅があるようです。

私たちは日程に余裕があったので、ストライキが終わるまで待ちました。
幸い、翌日には平常運行に戻りました。

しかし、バス会社のカスタマーサービスがオープンするまで待ち、それから日程を変更して、マチュピチュの見学日を変更するために、シティにあるツーリストインフォメーションに行かなければならず、ちょっと手間でした。オンラインで変更できないのか…