クスコからマチュピチュ村まで2

ストライキがあった翌日、予定通り出発です。
標高の高いクスコから約1000m下にマチュピチュはありますので、バスで山を下っていきます。

約2時間で駅に到着。ここから電車に乗り換えます。

f:id:mexicoiiyone:20150309121212j:plain
f:id:mexicoiiyone:20150309121254j:plain
f:id:mexicoiiyone:20150309121330j:plain

車内。アンデス民謡が流れます。
『コンドルは飛んでいく』抜群の安定感です。

f:id:mexicoiiyone:20150309211609j:plain

予定時間より30分程遅れた11:30、マチュピチュへの拠点であるマチュピチュ村(アグアスカリエンテス)に到着です。

日帰りの予定なので、この時間から見学し、16:00(終電が16:40に出発。その30分前から受付をするため。)にはまたここに戻らないといけません。

…これは時間足りないんじゃないか…(汗)
せっかくアレンジしてくれたP氏には悪いけど、ここに1泊するべきではないだろうか?そして翌日ゆっくり見学するべきではないだろうか?

近くにいたマチュピチュから帰ってきた人に、遺跡を全部まわったらどのくらい時間がかかるのか聞いてみたところ

ゆっくり見て4時間(博物館含まず)
そして17時には閉まる
マチュピチュと博物館は同日に訪れないといけません

とのこと。

ここからマチュピチュまではバスで片道30分くらいなので、ギリギリか時間足りないくらい。

日程を変更するとなると、電車とバスの日程を変更し、マチュピチュの見学日も変更しなければなりません。そもそもそれはできるのだろうか?恐ろしくめんどくさい。でも、ゆっくりみたい…

駅の掲示板を見ると、
[電車(及びバス)の日程変更は、出発予定の24時間前まで可能ですが、チケット代より10%の手数料が発生します]
と書いてます。

規定外だ。諦めよう!と思っていたら、P氏も同じことを考えていたらしく、変更可能かどうか聞いてみることに。

聞いてみたら、あっさり変更できました。ありがとうございます。聞いてみるもんですね。

次は、マチュピチュの見学日の変更です。

マチュピチュ村にあるツーリストインフォメーションに行き交渉です。

係員:「なぜ変更したいの?今から行けないの?」

P氏:「遺跡を全部見て、博物館も行くためには今から(電車変更で時間がかかっため、既に12:30)だと時間が足りないと思います。」

係員:「…(知るかよ…←という表情)ダメです。」

P氏:「お金が発生するならお金も払います」

係員:「…(こいつら超めんどい…←という表情)じゃあ、その旨を博物館に伝えておくから、博物館で許可してもらって。」

ということで、徒歩40分くらいのところにある博物館に行き、変更の許可をいただきました。ありがとうございます!
と、そのついでに博物館も見学し、博物館済のスタンプが入場券に押されました。

f:id:mexicoiiyone:20150309123833j:plain

これが更なるめんどくさいことになったのですが…